見出し画像

QTAKE Monitor Tips ! 「手書き感覚」でスクリプトを入力する

iPadで個々にモニタリングできるアプリ"QTAKE Monitor"の活用を撮影現場で広めています。
収録中の「ライブ映像」だけじゃなく、「収録済みの映像」も自分のiPadで好きなときに再生して確認できると好評です。

私物iPadで見る場合、事前にアプリインストール&アカウント作成などが必要です。
手順は、簡易マニュアルを作ってあるので、こちらからダウンロードしてみてください。

QTAKE Monitorは、ライブやプレイバックを見られるだけではありません。

更に活用すると、スクリプトをデータで作成できます。

QTAKE Monitor画面下の"META"をタップすると、右側にウィンドウが表示されます。ここから各種スクリプトデータを入力できます。

スクリーンショット 2020-11-11 22.57.09

スクリーンショット 2020-11-11 22.57.09のコピー

・Scene / Shot / Takeでカットナンバー
・Ratingの☆/☆☆/☆☆☆でOKの目印を付けます。
・Noteの方に演出メモが入力できます。


スクリプトがデータで入力できると知って、皆さん驚嘆しますが大体、

でも、やっぱり手書きじゃないとね…

と言います。
確かに、iPadキーボードを表示して、いちいち入力するのは面倒ですね。

ところが、「アプリ」を利用するとペンを使って「手書き感覚」でスクリプトが書けます!

mazecという手書き文字変換アプリがこれらを可能にしてくれます。

手書き1


日本語も、ひらがな、カタカナ、漢字も自動認識して書き込めます。

手書き2

mazecは有償のアプリですがおすすめです


↓実際に制作部さんがスクリプトを書き込んでる様子

画像7

画像8


これらの入力したスクリプトデータは、収録機のQTAKEと常に同期してます。

つまり、ビジコンとスクリプト間の、テイクずれの誤解がなくなります。

iPad内にデータをダウンロードすれば、持って帰ってスクリプト整理することも可能です。後で再同期されQTAKE側も更新されます。



これらで入力した、
◯ Note(演出メモ)
◯ Scene / Shot / Take(カットナンバー)
◯ ☆マーク

にプラスして、

◯ サムネイル
◯ クリップネーム
◯ タイムコード
◯ カメラ各種メタデータなど

これら全て、撮影素材一覧リストとして、PDFとExcelに変換できます。

PDF

スクリーンショット 2020-10-23 1.39.47


Excel

スクリーンショット 2020-10-23 1.40.20


【データ型 スクリプトの利点】

・紙ベースの手書きスクリプトを清書する手間がなくなります。

・クリップネームも同期しているので、欲しいカットナンバーのクリップがどれかすぐわかります。

・PDFやExcelなら、カットナンバーで検索すればすぐヒットします。


・Excelもあるので、これを更に制作部さんの方で編集・再活用できます。

・ExcelをGoogleスプレッドシートにして、オンラインで共有することも可能です。


『もっと早くこれに出会いたかった!』
と、自分でメモ代わりに書きまくる監督さんもおりました。

まだまだアナログな作業が多い業界です。
これを活用できれば、制作部さんやポスプロの手間が少し減らせるかもしれません。

By KOGAMI

本記事の機能を使用するには、QTAKEユーザーがQTAKE Serverライセンスを所有している必要があります。QTAKE ServerとiPadが同一のWifiに属しつつ、iPadにScript SuperVisorの権限を割り当てれば、この機能が使用可能になります。



3
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace 撮影部 メモ
L'espace 撮影部 メモ
  • 12本

レスパスビジョン撮影部の技術メモです。 https://www.shooting.lespace.co.jp/