スマホWEBブラウザでお手軽AR表示!Sketchfabの”App-free AR”
見出し画像

スマホWEBブラウザでお手軽AR表示!Sketchfabの”App-free AR”


手軽にWEBブラウザで3Dモデルが表示/共有できるサービス「Sketchfab」アプリ不要のAR機能 "App-free AR" が解禁されました!

直接スマホのWEBブラウザから直接ARを楽しむことができるようになります。専用アプリのインストールは不要です!

3Dスキャンスタジオ "iris"で作成した3Dスキャンサンプルの一部をARで公開中です! 

"iris" 3Dスキャン ARサンプル
https://sketchfab.com/ss-iris/collections/ar-ready
※テスト公開なので現状のデータは比較的重めです

画像3

アプリフリーARが可能なのは新し目のiOS、Androidになります。
スマホのGPUメモリを比較的消費しますのでできるだけ最新の機種が望ましいです。
iOSはサファリ、Androidはchromeでアクセスしてみてください。

詳細な『App-free AR対応機種』は以下をご確認ください
https://developers.google.com/ar/devices

sketchfabでAR対応している場合、右下にARアイコンが表示されます。
3Dエビフライでテストしてみましょう

画像3

スマホで右下の「View in AR」ボタンをタップしてください。

画像2

しばらく待つと自動的にARモードに切り替わります。
※今回の3Dモデルは約10MBです

iOSの場合は以下のような3Dモデルを見る専用のウィンドウに切り替わります

AR:カメラ表示の中に3Dのオブジェクトが表示
オブジェクト:3Dモデルを確認


iOSがおすすめですが、新し目のAndroidでもARでエビフライを見ることができます!

開いた瞬間70cmほどのエビフライがどーん!と表示されます。
※ARは実寸サイズが指定できます

画像5

3Dエビフライをピンチして小さくできます。ひねると回転できます。
「3本指ドラッグ」で宙に浮かすことも可能です!

画像4


Sketchfabはアプリ不要なARとして一番簡単に配信できるサービスになりました。
気になる方はSketchfabプレミアム会員でお試しください!

その他のARサンプルは以下をご覧ください。

https://sketchfab.com/ss-iris/collections/ar-ready

画像6

irisでは熟練した技術者が常に最高の3Dスキャン品質を追求しています。
NFT向け等のごまかしがきかない精巧なデジタルレプリカなどにも高精細なirisの3Dスキャンは最適です。
スキャンデータはARだけでなく、VR、WebGL、メタバース構築向け素材などなど様々な用途にご活用いただけます。

3Dスキャンに関する質問などはお気軽にお問い合わせください!

ARはスマホのGPUメモリに負担をかけやすいので実際の案件で使用する場合、3Dモデルは3~8MB以内に収めたほうがストレス無く開くことができます。
今回のサンプルは4K/8Kが多いですが、テクスチャサイズは2Kがおすすめです。

written by kuboe



レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!