"Steam-Studio" Memo

11
スマホWEBブラウザでお手軽AR表示!Sketchfabの”App-free AR”
+6

スマホWEBブラウザでお手軽AR表示!Sketchfabの”App-free AR”

手軽にWEBブラウザで3Dモデルが表示/共有できるサービス「Sketchfab」でアプリ不要のAR機能 "App-free AR" が解禁されました! 直接スマホのWEBブラウザから直接ARを楽しむことができるようになります。専用アプリのインストールは不要です! 3Dスキャンスタジオ "iris"で作成した3Dスキャンサンプルの一部をARで公開中です!  "iris" 3Dスキャン ARサンプル https://sketchfab.com/ss-iris/collect

スキ
2
3Dスキャンスタジオ "iris" 「東宝スタジオ」へ移転しました!
+3

3Dスキャンスタジオ "iris" 「東宝スタジオ」へ移転しました!

代々木にありました 3Dスキャンスタジオ "iris"ですが、地下のビル空調リニューアル工事に伴い急遽『移設』することになりました! 当面の間は3Dスキャンスタジオを成城学園の「東宝スタジオ」内に移設することになりました。 2021/7/1より東宝スタジオ「ポストプロダクションセンター2」内でシステム再稼働しております。 ■ 付帯施設が充実しました!3Dスキャンスタジオはこれまで同様にどなた様でも「通常通り」ご利用いただけます。 「控室」・「衣装部屋」・「メイクルーム」

スキ
6
3D技術で貢献するDX表現  / 『YUICHI TOYAMA:5』プロモーションを担当いたしました

3D技術で貢献するDX表現  / 『YUICHI TOYAMA:5』プロモーションを担当いたしました

steam-studioと3D Scan Studio"iris"は株式会社アトリエサンク様の、オリジナル眼鏡ブランド「YUICHI TOYAMA.」の新発表のプレミアムシリーズ『YUICHI TOYAMA:5』のプロモーションをお手伝いさせていただきました。 『YUICHI TOYAMA:5』の「TOKYO」「KYOTO」の2モデル(各3色展開)は2021年4月下旬に発売します。 今回は弊社で以下を担当させていただきました。 ・3Dモデルを軸としたプロモーション展開のご

スキ
7
アンダーカバー(UNDERCOVER)2021年春夏メンズコレクション「3Dルックブック」

アンダーカバー(UNDERCOVER)2021年春夏メンズコレクション「3Dルックブック」

3D Scan Studio "iris"にてアンダーカバー(UNDERCOVER)様の2021年春夏メンズコレクション 「3Dルックブック」の3Dスキャン作業を担当させていただきました。 3DスキャンモデルをWebGLで表示させるための提案・調査などからお手伝いさせていただきました。 過去最多の1日で84ポーズの3Dスキャンを行い、コレクション用の42モデルを納品させていただきました。 3D Scan Studio "iris"の全身3Dスキャナーは業務用ストロボ、一

スキ
6
「3Dスキャン」参加プロジェクト 一覧

「3Dスキャン」参加プロジェクト 一覧

3Dスキャンスタジオ"iris"が参加させていただいたプロジェクト(一部)のご紹介です。 高精細な3Dスキャン素材は様々な用途に活用可能です。HPからお気軽にお問い合わせください。 2021年 YUICHI TOYAMA : 5 プロモーション アイウェアブランド YUICHI TOYAMA.の新ブランド「YUICHI TOYAMA : 5 」のプロモーションをお手伝いさせていただきました。 3Dスキャン、モデリング、sketchfab、ブランドムービー(ディレクション、

スキ
4
WEB 3Dスキャンサンプル"sketchfab"はじめました

WEB 3Dスキャンサンプル"sketchfab"はじめました

WebGL技術が一般的になり、PC / MAC / スマホなどデバイスを問わずWEBブラウザ上で3D表示ができるようになりました。 sketchfabは個人の3D作品、ECサイト、企業HPのブランディング用途などで使用できるWebブラウザで3Dデータを閲覧できるサービスです。 以下のリンクに飛ぶと「3Dのロマネスコ」を簡単に見ることが出来ます。 sketchfabは以下のようにWEBページへの埋め込みも容易に行なえます。 (Youtubeのように"iframe"で容易に

スキ
5
[3DScanサンプルデータ] ロマネスコを3Dスキャンしてみました

[3DScanサンプルデータ] ロマネスコを3Dスキャンしてみました

ロマネスコは "theフラクタル形状" でとってもCG心をくすぐる野菜です。 しかし0からのモデリングは工数を考えると絶対に手作りは避けたいモデルです。 人体3Dスキャンが重要な場合も多いですが「小物の3Dスキャン」もリアリティ・密度感を求めるCGIに重要です。しかし大抵の場合プロップ類にはあまり工数をさけるわけではありません。 複雑な形状のテストも兼ねて「ロマネスコ」を3Dスキャンしてみました。 3Dスキャン後は一切修正していない状態=「RAWメッシュ」の状態です。

スキ
9
iOS13でARを体験してみる(ARサンプルあり)

iOS13でARを体験してみる(ARサンプルあり)

3Dスキャンスタジオ "iris”でスキャンした3Dモデルは条件が良ければ未修正のままでもそこそこAR用途で使えてしまいます。本格的に3Dモデルを作り込まなくともARのテスト用途には十分な品質があります。 3Dスキャンの流れは以下になります。 iOS13(iPhone,iPad)であればUSDZを開くだけですぐにARを開始することができます。そんな便利な機能がApple Quick Lookです。 さっそく以下のAR用ファイルをiOSの「ファイル」にダウンロードしてみま

スキ
8
3DスキャンデータをAR用途に活用

3DスキャンデータをAR用途に活用

iOSで今すぐARを試したい方はこちらのページへ! 2019年11月13日 に開催されましたInterBee2019でレスパスビジョンのブースを出展させていただきました。 展示ブース内の「Apple ARkit AR体験コーナー」では3Dスキャンされた人物をiPadで実際にAR体験していただきました。 iPadの内部ストレージに3DスキャンからUSDZに変換されたデータを置くだけでQuick Lookの機能で簡単にARを体験することができます。 3DスキャンからARに

スキ
9
【事例】4Kドラマで大量のスイーツをフォトグラメトリーで3D化

【事例】4Kドラマで大量のスイーツをフォトグラメトリーで3D化

2017年7月から放送されていたテレビ東京【木ドラ25】『さぼリーマン甘太朗』のポストプロダクション作業を担当し、モデリング、フォトグラメトリ、VFX、オフライン編集、オンライン編集、MA作業を行いました。 本作ではテレビ東京以外にも、BS JAPANでの放送やNetflixオリジナルドラマシリーズとしてUHDで世界配信中です。 本作はNetflix納品向けにUHDでのマスターが必要であり、様々な「スイーツ」を実写素材と組み合わせるVFX作業が多く、従来の手作業での

スキ
8