見出し画像

[撮影現場] x [リモートプレビュー]

撮影現場での「密閉」「密集」「密接」この3つの密の回避は非常に難しい問題です。。

せめて、可能な限り現場の人数を減らす必要があるでしょう。

そこで、

現場のカメラの映像を、遠隔の人でもモニタリング可能なサービスを始めました。

テレワークや、ビデオ会議で最近よく使用される以下のツールで、撮影現場から遠隔地へプレビューが可能です。
ZOOM
Microsoft Teams

これらに加えて、IN2CORE 社の"QTAKE Cloud"にも対応しました。
※QTAKEは高機能な撮影アシストシステムとしておなじみです。
https://qtakehd.com/

画像1


"QTAKE Cloud"の大きな特徴

・映像のライブストリーミングが可能
・「映像素材」のプレイバックが専用プレーヤーでいつでも可能
・プレイバック用の映像クリップはサムネイル付きリストで一覧表示
・テイクの「OK / NG」などを映像ごとにメモ可能
・簡単な注釈を記入可能
・現場スタッフとの「会話」(トークバック機能)が可能


対応デバイスは主に、iPadやiPhoneです。
↓こちらの"QTAKE Monitor"を使います。これによってモニターの台数も最小限に減らせ、「密」をコントロール可能になります。

画像2

画像3


リモートプレビュー実施の注意点


【スタジオ撮影でのご利用の注意】
安定した映像ストリーミングを行うため以下の環境が必要です。

・撮影スタジオのインターネット回線(Wifiではなく有線がベスト)
・配信専用のネットワーク回線(ポケットWifi、専用APなど)

以上がDITベースまで引き込み可能か事前に確認をお願い致します。
【都内の各スタジオ内で有線インターネットが使用可能か】
※6/18時点でのヒアリング結果

横浜スーパーファクトリー:OK
角川大映:OK (高速です!)
東宝:OK
日活:OK(回線の大元は全スタジオ共通)
246:OK
メディアガーデン:OK
アバコ:OK。宮前・鷺沼どちらも
黒澤:OK。横浜・川崎どちらも
【ロケ撮影でのご利用】
ロケ撮影は、環境(場所・時間帯)によってWifiの通信速度が上下します。
一定の品質の配信を確約するものではありません。
ZOOM・Microsoft Teams・QTAKE Monitorは比較的通信が安定している都内か、有線インターネットが確保できる屋内向きです。


<撮影現場のリモートプレビューまとめ>


ZOOM・Microsoft Teams

CM撮影等のクライアントや代理店、事務所など、シンプルな「モニターチェック」用途に丁度よいツールです。


QTAKE Cloud

会話も可能なので、監督ですらリモートプレビューが可能です。
ディレイも数フレなので、違和感なくやり取り可能です。

これによって、現場はカメラと最低限の技術スタッフだけに絞れます。

スクリプトPDFも作れたり、Recしたデータをダウンロードもできるので、より制作スタッフ向けのツールです。


QTAKEはハリウッド作品にも多数使われており、海外から日本に撮影に来るお客様の方がQTAKEを要望されることが多いです。

ぜひ、ハリウッドスタイルのプレビュー環境を体験してみてください!!

By KOGAMI





10
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace 撮影部 メモ
L'espace 撮影部 メモ
  • 10本

レスパスビジョン撮影部の技術メモです。 https://www.shooting.lespace.co.jp/