L'espace ソフトウェア・IT Tips

27
ポスプロ編集室への「リモートセッション」対応のお知らせ

ポスプロ編集室への「リモートセッション」対応のお知らせ

Zoom、*2Microsoft Teamsを利用した低遅延での編集室へのリモートセッションが可能になりました。 お客様が使い慣れているZoomやMicrosoft Teams(ビデオ会議システム)を利用しますので操作は簡単で*1セキュアです。 編集室の作業中のSDI/HDMI(OFF-LINE / ON-LINE / MA:Protools出力など)、 スタジオ撮影中のカメラのSDI信号を遠隔地で確認することが可能です。 *1 ■2020/4/5のZoomセキュリティポ

スキ
16
AdobeCC 「エンタープライズ版」 SSO運用時のFederated IDとユーザーデータ削除の注意

AdobeCC 「エンタープライズ版」 SSO運用時のFederated IDとユーザーデータ削除の注意

こんにちは。コーポレートITなどを担当しているクボエです。 先日登壇させていただいた以下のAdobeCCセミナーの補足説明としてGsuiteのユーザーを消去するとSSO連携しているAdobe側のユーザーデータは本当に完全に削除されるのかを検証しましたのでご紹介します。 Adobe 「エンタープライズ版(VIP)」に加入するとSSO(シングルサインオン)が使えるようになります。 Gsuiteの「ユーザー作成・停止・削除」のみでAdobe側のユーザーを連動して管理できるので管

スキ
5
実は危険??「exFATフォーマット」との付き合い方

実は危険??「exFATフォーマット」との付き合い方

こんにちは。RapidCopyプログラマのサワツです。 映像業界のシステム系の人なら年に何度かはこのような相談受けますよね? 「WindowsとMac両方で読み書きしたいんだけど」 「ネットでググったらexFATが超便利!って書いてあった」 ダメです。exFATは事故の元です、絶対にやめてください。お願いやめて、、 地上波・BS各局の搬入マスターデータは「Windows NTFSフォーマット」で納品することになっているのは明確な理由があります。 exFATについて

スキ
83
【DIT】ラージフォーマット撮影時の大容量SSD事情

【DIT】ラージフォーマット撮影時の大容量SSD事情

こんにちは。RapidCopyプログラマーのサワツです。 社内からの相談に関連したリサーチの結果と備忘録も兼ねて、メモの延長として公開します。 今回は高速ストレージであるSSD,NVMe周りの現状とロードマップを元に、DIT撮影現場で特にヘビーな取り回しを求められるラージフォーマットシネマカメラ向けの大容量SSD事情を整理してみました。 CM撮影では特に以下のカメラ収録で膨大な撮影データをハンドリングしなくてはなりません。 ・ARRI ALEXA LF 4.5K ARR

スキ
11