L'espace Visionのつぶやき

67

【どこでも配信】LiveU Tips !!

レスパスクラウドビューとセットで稼働中のLiveUですが、うまく配信できないこともよくあります。ちょっとした操作やコツで復旧可能です。 「LRT」をフルリセット 複数回線を束ねて安定した回線にする技術「LRT」をフルリセットするTipsです。 流れとしては以下の処置でほぼ復旧します。 1. LRTオフ→オン 2. Zoneを再選択 3. Destinationを再選択 https://liveu.zendesk.com/hc/en-us/articles/36001

スキ
3

低遅延型WEBストリーミング "L’espace Cloud View"1周年

遅延1-2秒の軽量な低遅延型WEBストリーミング "L’espace Cloud View"が6月でサービス開始1周年を迎えました。 気軽に視聴できる「軽量な低遅延WEBプレーヤー」としてとして様々な撮影現場・企業様にご利用いただいております。 最大の特徴の「シンプル」さを維持しつつ、「1-1.5秒の低遅延」&「セキュリティ」も担保しております。 "L’espace Cloud View"はYouTube Liveの様に「使用楽曲による著作権アラート」等など心配がない業

スキ
2

【ビデオ通信】編集室×5室をDavinci Resolve Studioにシステム変更

4月19日発行のビデオ編集・ポストプロダクション向け業界新聞「ビデオ通信」にてレスパスビジョンが取材を受けました。今回は以下の内容です。ぜひご覧ください。 ・編集室×5室をDavinci Resolve Studioにシステム変更し、「DVO Tools」プラグインでResolve導入が加速 ・Baselight需要拡大、CM制作でBLGワークフローに優位性 ・BLG for Flameの活用広がる ・Baselightv5.3にて「ProRes RAW」が直接扱える

スキ
1

Blackmagic 「Web Presenter」 AJA製品の「SDI信号」を入力する際の注意

・SDI/HDMIの比較画像を掲載しました。 ・Blackmagic Web Presenter HDではこの症状が発生しないことを確認しました! 2021-04-23 ZoomやTeams、レスパス "L’espace Cloud View"を配信するときなど様々な用途でビデオ信号をUVC(WEBカメラ)扱いで配信ストリームを生成できるBlackmagic Web Presenter(旧モデル)という便利な製品があります。 様々なビデオ信号を独自のスケーラーを介して安定

スキ
9

【ビデオ通信】低遅延型WEBストリーミング「L'espace Cloud View」が好評 編集室/MAスタジオ/撮影現場から低遅延配信

9月7日発行のビデオ編集・ポストプロダクション向け業界新聞「ビデオ通信」にてレスパスビジョンが取材を受けました。 今回は低遅延型WEBストリーミング「L'espace Cloud View」や弊社の様々な部署で取り組んでいるリモート作業について取材していただきました。 今回も記事をPDF形式にて転載許可をいただきました。 映像・ポストプロダクション業界の『業界新聞』に興味のある方は是非御覧ください! 以下のマガジンでも弊社の様々な取り組みやZoomのTipsなどを公開中

スキ
5