見出し画像

低遅延型WEBストリーミング "L’espace Cloud View"

レスパスビジョンは6月1日より低遅延WEBストリーミング配信サービス「L'espace Cloud View」の運用を開始いたしました。
配信の遅延は1-2秒(※1)と遠隔地同士の編集作業でもコミュニケーションが可能です。

画像1

従来の「ビデオ会議システム」を利用した映像配信は手軽な反面、動画の画質・ビットレート・fpsの変動、不明瞭な音声などが問題になります。

YoutubeLIVE、Vimeo等の一般的な「WEBストリーミング配信」は高品質ですが、遅延が4~30秒程あり、密にコミュニケーションが発生する遠隔作業には不向きでした。

L'espace Cloud Viewを利用することにより映像コンテンツを低遅延かつ安定した品質で世界中に配信することが可能です。
これまでにアメリカ、香港、シンガポールなどにも配信実績があります。

画像2


動画配信を「L'espace Cloud View」、会話・資料などの共有をZoomやMicrosoft Teamsと組み合わせてお使いいただければ快適な「リモートセッション」が可能になります。

視聴に専用アプリは不要です。OSを問わずWEBブラウザ(※2)から視聴可能です。
(Windows、MacOS、iOS、Android 対応)

低遅延型CDNを利用していますので、世界中の配信サーバーと連携し世界中どこへでも低遅延な配信が可能です。

運用実績
・レスパスビジョン撮影部(撮影現場からの低遅延配信)
・レスパスビジョン編集室からの配信
・レスパスビジョンMAスタジオからの配信
配信フォーマット
・720p推奨(1080pも可能です)
・音声48khz 128kbps-320kbps
・配信ビットレート 2.5Mbps〜


※1080p配信は視聴側のネットワーク環境が良好でないとコマ落ちしてしまいます。ご利用には事前の配信テストが必要になります。
※安定した視聴のため720pでの配信をおすすめしております。
(※1)低遅延視聴のベストな環境は
「有線LAN+Windows環境+最新のGoogle Chrome」です

(※2)Windows,Macos,iOSはGoogle chromeを推奨いたします
※HTML5が使用できるWEBブラウザが必要です

・ご視聴にはURL、ID、パスワードが必要になります。
・Windows,Macosでの視聴ですと安定&低遅延でご視聴いただけます。
iOS環境では遅延が若干増えてしまいます。

・受信側の必要なビットレートは約2.5Mbpsになります。ご視聴前に安定したネットワーク環境をご確認ください。


本サービスの「セキュリティ」について
・配信側上りはRTMPS通信で暗号化されています。
・視聴側はSSL暗号化通信されたWEBページ(https)でご覧いただけます。
・視聴用WEBページはID・パスワード(※2)を用いてアクセス可能になっています。
・案件ごとにID・パスワードは変更し、セキュリティを確保しております。(※3)

(※2)配信の仕組みは「Vimeoライブストリーム」と同等のセキュリティになっています。
(※3)大文字・小文字を含む12文字の強度の高いパスワードを使用しています。

written by kuboe


4
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace Visionのつぶやき
L'espace Visionのつぶやき
  • 34本

レスパスビジョンからのお知らせ、コラムなど不定期に投稿予定です。