見出し画像

[Premiere TIPS] インサートペーストが便利

Premiere は、クリップのペースト方法が2通りあります

上書きペースト(通常のペースト)と インサートペースト です。
キーボードショートカットも「インサートペースト」で検索可能。

画像1

名前そのままの機能ですが「コピペによるインサート編集」が便利です。

例えば、素材選びにおいて、素材1クリップごとにソースモニターで開き、使いどころを決める「いわゆる3点編集」より、「素材クリップを並べたシーケンス」から使いどころを「編集シーケンス」へコピペする方が効率的な場合があります。

画像2

ファイル収録によりクリップ数が多くなった現在、クリップごとにソースモニターで素材を確認する方法は、操作の手数が増え、非効率的かもしれません。
また、ビンではなく、シーケンスで素材を管理(複数トラック、マーカーを使用など)する方が、目的の素材に素早くアクセスできる場合もあります。

written by 栃澤孝至(お手伝いさせて頂いた作品リスト



3
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace Editing Tips !
L'espace Editing Tips !
  • 25本

Adobe Premiere ProやAVID MC、DaVinci Resolveなどの便利なTipsをご紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。