見出し画像

[Premiere TIPS] 音量の調整はオーディオゲインが便利

音量の調整を行う方法はいくつかありますが、オーディオゲインによる音量の調整が便利です。

"オーディオゲイン"はオーディオクリップを選択し、右クリックメニューからアクセスします。ショートカットも設定できます。

画像1

例えば、エフェクトコントロールパネルのボリュームによる音量調整は、パネルに移動するまで手数も必要、かつ、キーフレームを設定したくない場合(ほぼ設定したくない)、わざわざアニメーションをオフにする必要もあります。また、+6 dB しか上げられず、それより上げたい場合、追加でボリュームエフェクトを適用する必要があります。
結果、音量を上げたいだけにも関わらず、それなりに手数を要し時間もかかります、、

また、オーディオゲイン以外の音量調整ではオーディオ波形は変化しませんが、オーディオゲインの調整ではオーディオ波形が変化するため、視覚的に音量を把握しやすくなり、調整時間の短縮にもつながります。

画像2

オーディオゲインの4つの機能について

いずれの機能もクリップの複数選択が可能です。

・ゲインを指定

画像3

・ゲインの調整

画像4

・最大ピークをノーマライズ

画像5

・すべてのピークをノーマライズ
例えば、インタビュー素材などを一定の音量に調整したい場合、効果的です

画像6

なお、オーディオゲインによる調整を元に戻したい場合は
「ゲインを指定:0 dB」に設定します。

written by 栃澤孝至(お手伝いさせて頂いた作品リスト

※免責事項※
本記事はレスパスビジョンが「Premiere Pro CC 2018(Mac)」で確認したものになります。このTIPS内の内容、解説は将来のバージョンにおいて保証できるものではありません。本記事内で公開している全ての手法の有用性、安全性について、当方は一切の保証を与えるものではありません。これらの手法を使用したことによって引き起こる直接的、間接的な損害に対し、当方は一切責任を負うものではありません。自己責任でご活用ください。業務使用の前に十分なテストをお願い致します。


7
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace Editing Tips !
L'espace Editing Tips !
  • 25本

Adobe Premiere ProやAVID MC、DaVinci Resolveなどの便利なTipsをご紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。