見出し画像

[shotlist TIPS] shotlistとGoogleスプレッドシート,WEB版Office365

shotlistとオンラインサービス

shotlistで生成したExcelファイルですが、映画のカット表や素材の共有管理などのためにOffice365(Online)やGoogleスプレッドシートなどにアップロードしたくなりますよね。

しかし、shotlistで生成したExcelデータをオンラインサービスで共有する際にはちょっと注意が必要です。

Office365 Onlineの場合の注意点

Office365では一つのExcelファイルのサイズが15MB以下である必要があるようです。(2019年11月現在)

アップロードする際はサムネイルの数を調整するか、shotlistのブックモードで出力行数を15MB以内になるように調整してみてください。

画像1


Googleスプレッドシートの場合の注意点

1ブックあたりの画像数が150〜200を超えてくると、画像が抜け落ちてしまうことがあります。(2019年11月現在)

出力最大行を調整した上で、ブックモードでファイルを分けてアップロードしてください。


いずれの問題もローカルのExcelでは問題ないので、オンラインサービス側の仕様のようです。状況は逐次変わると思いますので、試してみてください。

その他、よく聞かれるFAQは以下も参考にしてみてください。

shotlist FAQは こちら

written by sawatsu




5
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace ソフトウェア・IT Tips
L'espace ソフトウェア・IT Tips
  • 22本

レスパスビジョンが開発しているソフトウェアのTipsやコーポレートIT業務でのTipsなどをご紹介。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。