【最新2022バージョンで解決済み!】AdobeCC 2021バージョン以降で書き出したmp4が正常に再生しない件
見出し画像

【最新2022バージョンで解決済み!】AdobeCC 2021バージョン以降で書き出したmp4が正常に再生しない件

L'espace Vision

Adobe2022 最新バージョンで解決済みです!
今すぐアップデートおすすめします!

以下のバージョンでmp4が正常に再生できない問題は修正されています
・Media Encoder v22.1.1
Adobe Premiere Pro v22.1.2

※アドビサポートコミュニティのCkun様からご報告いただきました!
ありがとうございます。


最新の2022より前のバージョンでは問題が生じますのでご注意ください!

OS問わず Windows/macOS環境 共に発生します。
macOS Mojave(10.14)のQuickTimePlayerでは正常です
※Finderのクイックルックでも同様の症状がおきています

Adobe CC 2021バージョン以降で作成されたmp4をmacOS Catalina(10.15)以降のQuickTimePlayerで再生すると正常に再生できません。

■ 本現象を確認したOS環境とAdobe各アプリバージョン

【再生環境】

macOS Catalina(10.15)以降の QuickTimePlayer , Quick Look

【mp4を書き出したアプリ】

・Adobe Media Encoder 2021 (Win/Mac)
・Adobe Media Encoder 2022 (Win/Mac)
・Adobe Premiere Pro 2021 (Win/Mac)
・Adobe Premiere Pro 2022 (Win/Mac)

2021/12/03時点での弊社調べ


mp4再生時の不具合

QuickTimePlayerでmp4を再生し、ロケーター(再生位置)を任意の場所にジャンプすると

・「正常に再生しない」
・「音が無音になる」
・「画音がズレる」

などの現象がおきます。
Finderの「クイックルック」でも同様の症状がおきています。
この症状は特に長尺のmp4で顕著になります。

mp4再生不具合の回避方法

この現象を回避するには以下の方法があります。

・Adobe CC 2020以前を使用する(現在ダウンロード不可)
・Apple compressorを使用してmp4を書き出す
・Blackmagic Design DaVinci Resolveを使用してmp4を書き出す
・VLCなどのQuickTimePlayer以外の再生ソフトで再生する
・mp4を諦めて他の形式を使う

※現時点でadobe経由の解決方法は見つかりませんでした

ロケーターをジャンプさせなければ通常どおり再生できるのですが、再生位置を変更した瞬間上記の症状が出てしまいます。

お客様にMacbookなどで対面でmp4チェックしていただくときなど肝を冷やしますので、予めVLCプレイヤーをインストールして操作になれておくのがおすすめです。

AdobeCC2021以降でmp4形式を書き出す際は一度、Prores等に書き出した後に他のソフトを使用することをお勧めします。

・この現象はmacOS Catalina(10.15)以降のQuickTimePlayerで再生した場合に起こる現象です。

・最新OSのMonterey(12.0.1)でも改善されていませんでした。


ややこしいことにmacOS Mojave(10.14)のQuickTimePlayerでは正常です

Adobeのフォーラムでも似たような現象が報告されています。


技術的に解決を試みた項目

・ハードウェア/ソフトウェアどちらも改善せず
・マルチプレクサーの設定変更
・キーフレーム(Iフレーム)を多めに入れる(キーフレームの間隔)
・CBR / VBRどちらも改善せず
・AAC → MPEG Audio(そもそも再生せず)

など設定変更しましたが何を試しても改善しませんでした。。

納品事故に繋がりかねない現象ですのでしばらくは業務用途でのmp4書き出しはAdobe以外のアプリケーションを使用することをおすすめします。

※本現象は引き続き定期的に検証予定です

written by miyake
written by kuboe



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
L'espace Vision
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!