見出し画像

[Premiere TIPS] シーケンス内のクリップマーカーにジャンプする方法

シーケンス内の好きなクリップマーカーに一発でジャンプする方法についてです。マーカーパネルを使用します。
と、その前に Premiere のマーカーについて簡単な紹介です。

Premiere のマーカーは以下の2種類あります。
・シーケンスマーカー
・クリップマーカー

Premiere Pro マニュアル マーカーの操作について
https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/using/markers.html

シーケンスマーカーは、シーケンスにメモ(付箋的な)しておきたい箇所に追加するマーカーです。

スクリーンショット 2020-01-30 17.35.31

シーケンスマーカーの追加方法(以下のいずれか)
・タイムラインをアクティブ&クリップを選択しないで、マーカーを追加
・プログラムモニターをアクティブにして、マーカーを追加
(デフォルトショートカット:M)
シーケンスマーカー使用例
・編集シーケンスの覚えておきたい箇所の目印(シーンの頭など)
・修正内容のメモ
・素材クリップを並べたシーケンスにおける素材管理用メモ
・1シーケンスに複数タイプある場合、各タイプの頭出し用(CMなど)

次や前のマーカーに移動するショートカット(デフォルト:Shift+M, Shift+⌘+M)もあり、マーカーパネルでマーカー名やコメント(修正内容など細かくメモなど)も一覧表示できます。

一言メモでも、コメントに入力がオススメ
コメントの方が、マーカーパネルにおいては文字の視認性が高いため。

一方、クリップマーカーは素材クリップに直接メモができるマーカーです。

スクリーンショット 2020-01-24 15.45.57

クリップマーカーの追加方法(以下のいずれか)
・タイムライン上のクリップを選択しマーカーを追加
・ソースモニターパネルでマーカーを追加
クリップマーカーの使用例
・クリップの重要だと思う箇所の目印&メモ
・音楽クリップのAメロ頭や間奏の頭、サビ頭などに目印

クリップマーカーも、次や前のマーカーに移動するショートカットに反応し、クリップを選択することでマーカーパネルに一覧表示もされます。

ただし、クリップの複数選択には対応していないため、マーカーパネルの設定がデフォルトのままでは、シーケンス上のすべてのクリップマーカーをマーカーパネルに一覧表示することができません。

以下の箇所をオンにすることで、シーケンス内のすべてのクリップマーカーがマーカーパネルに表示され、任意のクリップマーカーにジャンプが可能になります。※ 個人的には、クリップの複数選択にも対応して欲しいところ。

スクリーンショット 2020-01-24 15.43.29

クリップマーカーにより「画音の内容など」メモをすることで「どのクリップのどの箇所にどんな画音があるのか」を、たくさんの素材があっても把握しやすくなります。

シーケンスマーカー&クリップマーカーの有効活用は、画音を確認する時間を節約できるため、作業時間の短縮に繋がります。
マーカーパネルもとても便利です。

なお、この「シーケンス内のすべてのクリップマーカーの表示」のショートカットも存在しますが、残念ながら正しく機能しないようです。

written by 栃澤孝至(お手伝いさせて頂いた作品リスト


※免責事項※
本記事はレスパスビジョンが「Premiere Pro CC 2020(Mac)」で確認したものになります。このTIPS内の内容、解説は将来のバージョンにおいて保証できるものではありません。本記事内で公開している全ての手法の有用性、安全性について、当方は一切の保証を与えるものではありません。これらの手法を使用したことによって引き起こる直接的、間接的な損害に対し、当方は一切責任を負うものではありません。自己責任でご活用ください。業務使用の前に十分なテストをお願い致します。

6
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace Editing Tips !
L'espace Editing Tips !
  • 25本

Adobe Premiere ProやAVID MC、DaVinci Resolveなどの便利なTipsをご紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。