見出し画像

[Premiere TIPS] 個人用 Adobe ID でどのマシンでも自分の設定に

Premiere には、個人が複数台のマシンを使用する場合、Adobe Creative Cloud に設定を保存することで簡単にマシン間で設定を維持できる「設定を同期」機能があります。

Premiere 購入時に使用している Adobe ID ではなく、個人用 Adobe ID で「設定を同期」を利用できます。Adobe ID 作成はコチラ(無料です)

例えば、ポスプロの方、フリーエディターの方、制作会社の方、複数台のマシンで Premiere を使用する方など、どのマシンでも簡単に自分用の設定にできるため大変便利です。
「設定を同期」を使用してマシンローカルの Premiere 設定が上書きされることもありません。

以下「設定を同期」機能で保存できる設定です

・環境設定
・ワークスペースのレイアウト
・キーボードショートカット
・新規シーケンスのプリセット
・エフェクトのカスタムビン(よく使うエフェクトなどをビンに入れられます)
・トラックのカスタマイズ設定(自分用のトラックの高さプリセットなど)
・ソースモニタの設定
・プログラムモニタの設定


Creative Cloud に設定をアップロードする手順です。

1. 「別のアカウントの設定を使用…」を選択

画像1

2. 個人用 Adobe ID 入力

画像2

3. 各種設定を自分用に設定後、「今すぐ同期」を選択

画像3

4. 「設定をアップロード」クリックで、自分用設定を Creative Cloud に保存

画像4

なお、環境設定の「アプリケーション終了時に設定を自動的に消去」はチェックしましょう。
チェックするとアプリケーション終了時、自動で個人 Adobe ID の同期が外れ、マシンローカルの設定に戻ります。
誤って他人に Creative Cloud の設定が上書きされる心配がなくなります。

注意点としては、ver8.2現在、残念ながら Mac、Windows 間で互換がありません。
例えば、Mac版 Premiere で Creative Cloud に保存した設定は、Windows版 Premiere では使用できません。

written by 栃澤孝至(お手伝いさせて頂いた作品リスト



















3
レスパスビジョンは東京代々木駅近くにある「ポストプロダクション」の会社です。 CM、MV、企業プロモーション映像、映画、ドラマなどの「映像の完成品」を仕上げる会社です 最新鋭の編集機材と映像と音にとことんこだわる技術スタッフが日々新しいクリエイティブにチャレンジしています!

こちらでもピックアップされています

L'espace Editing Tips !
L'espace Editing Tips !
  • 25本

Adobe Premiere ProやAVID MC、DaVinci Resolveなどの便利なTipsをご紹介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。