マガジンのカバー画像

L'espace ソフトウェア・IT Tips

33
レスパスビジョンが開発しているソフトウェアのTipsやコーポレートIT業務でのTipsなどをご紹介。
運営しているクリエイター

#LTO

RapidPack Pro と IBMテープ・オートローダーによる半自動分割アーカイブシステム その2

今回も2018年から運用しているレスパスビジョン内のインハウスツールをご紹介します。 前の記事はこちらです。 フォルダ構造を維持したままデータを均等分割する「RapidPack Pro」複雑なフォルダ構造を持つ数10TBを超えるプロジェクトフォルダを【分割アーカイブ】することは従来手作業を伴う面倒で時間のかかる作業でした。 以下の例はレスパスビジョンが2017年に技術担当しました映画『銀魂』の例です。 作業用のメインのNASは最終的には以下のような巨大かつ複雑なディレク

スキ
1

RapidPack Pro と IBMテープ・オートローダーによる半自動分割アーカイブシステム その1

今回は2018年から運用しているレスパスビジョン内のインハウスツールをご紹介します。 50TB級の作業ファイル群(ファイル数300万以上)を作業NASから退避させる場合、かなりの労力になります。 この規模のデータ量はクラウドバックアップは転送時間、コスト面も含めて現実的ではありません。 よって「長期間保存可能なアーカイブ 」となると現状LTOくらいしか思いつきません。 レスパスビジョンでは巨大サイズのアーカイブ作業を自社開発のツールを利用し対応しています。 以上を利用

スキ
1

セミナー資料「社内開発で切り開くベストプラクティス」

レスパスビジョンがInterBee2018にて発表させていただいた「スライド資料」をPDFで公開いたします。 弊社の事例であり参考にならないかもしれませんが、何かのお役に立てれば幸いです。 社内の12PBものストレージをどのようにハンドリングしているかなどをまとめてあります。 INTER BEE CREATIVE 基調講演(2018年11月16日) 社内開発で切り開くベストプラクティスBest practice and R&D ■インフラ・自作サーバーの構築 ■50TBを

スキ
4