L'espace Editing Tips !

28
「DaVinci Resolve でオフライン編集したのですが、AAF の出し方がわかりません!」

「DaVinci Resolve でオフライン編集したのですが、AAF の出し方がわかりません!」

フリー版で気軽に使用でき、オフライン編集用途でも普及しつつある DaVinci Resolve。 その DaVinci Resolve でオフライン編集後、MA(AVID ProTools)向けにAAF(のりしろ付き)を書き出す方法についてです。 以下の手順で AAF を書き出せますので、参考にしてみてください。 注意 ・オーディオディゾルブはなくなります! ・DaVinci Resolve でゼロからオフライン編集された場合のみ、 有効な方法です。例えば、Premiere

9
[Premiere TIPS] ProTools 向け AAF 書き出し方法

[Premiere TIPS] ProTools 向け AAF 書き出し方法

AVID ProTools 向け AAF の書き出し方法についてです。 AAF で書き出すメリットは、2点あります。 ① WAV(Broadcast Wave 形式の場合)のメタデータ(タイムコードなど)を ProTools に引き継げる ② Premiere で指定したゲインを ProTools に引き継げる(最大 12db まで) ProTools においてメタデータが必要な場合、ゲインを引き継ぎたい場合は、AAF 書き出しが有効です。 OMF ではメタデータ、ゲ

9
[Avid Tips] EDLのリール名を「32桁」で書き出す

[Avid Tips] EDLのリール名を「32桁」で書き出す

一般的に使用されている EDL 形式「CMX 3600」はリール名が8桁で切られます。(Premiere Pro から書き出す EDL もリール名が8桁で切られます) 最近のファイル収録においては、リール名が8桁以上存在していることがほとんどです。よって「CMX 3600」形式ではリール名の情報が不足し、オンライン編集機などへの移行がスムーズにできません。 しかし、Avid Media Composer は「EDL Type:File_32」を選択することで EDL のリ

2
[Avid Tips] MXF DNxHD インポート手順(AAF がない場合)

[Avid Tips] MXF DNxHD インポート手順(AAF がない場合)

「AAF」がなくてもMXFデータがインポートできるTIPS Avidの動画形式であるMXFファイルを「AAF(プロジェクトデータ)」ファイル無しでAvid Media Composer にインポートできます。 以下、手順になります。 1.MXF を「メディアディスク : Avid MediaFiles / MXF / 1 」にコピー 2.Avid Media Composer を起動し、プロジェクト作成 3.エクスプローラ (または Finder) にて

2
[Avid Tips] EDLに【クリップ名】、【ソースファイル名】を含ませる

[Avid Tips] EDLに【クリップ名】、【ソースファイル名】を含ませる

EDLにはタイムコードとリール名の他に「ソースファイル名」を含ませることが可能です。リール名が生きていない場合、オンライン編集機のコンフォームでは「ソースファイル名」は大きな手がかりとなります。 ※弊社のカラーグレーディングマシン(DavinciResolve, NUCODA FilmMaster)や、オンライン編集機(Flame,Pablo-Rio)はソースファイル名によるコンフォームが可能です。 EDLを書き出す際は、以下の画面のようにチェックを付け、コ

2