マガジンのカバー画像

L'espace Visionのつぶやき

69
レスパスビジョンからのお知らせ、コラムなど不定期に投稿予定です。
運営しているクリエイター

#MAスタジオ

MAスタジオ業務【リモートセッション】の運用状況

こんにちは。レスパスビジョンMA部です。 3密を避けるため、現在レスパスビジョンの全MAスタジオは3室とも遠隔地との【リモートセッション】に対応いたしました。 (2020年2月から提供中です) 外部とのやり取りは主にZoom Proを使用しており、中継サーバー等のセキュリティ管理設定など入念にチェックしています。Zoomも v5になりより安心してお使い頂けるようになりました。 最近ではMAスタジオの【リモートセッション】運用例がより増えており、運用ノウハウも着実に蓄積さ

スキ
7

【Zoom】映像リモートセッション参加時の注意

弊社で立ち上げたZoomミーティングルーム経由で映像をリモートでチェックする際のお客様側の注意点です。 「会話」はスムーズにできていても「映像と音声」をZoomで受信する場合、見る側のネットワーク環境はより良い環境が必要になります。 リモートセッション当日ではなく前日など余裕を持ったネットワーク環境の検証が必要になります。 Wifi環境よりも有線LANがベスト Wifiは仕様上、混雑すると一気にネットワーク速度・反応速度が落ちてしまいます。安定した映像の受信には無線より

スキ
17

MAスタジオ全室【リモートセッション】に対応しました

3密を避けながらもプロジェクトを円滑に進めるため MAメインスタジオ3部屋全てで「リモートセッション」に対応いたしました。 音声のやり取り Source Elements "Source Connect" が使用可能です。 海外では大定番のプロ用リモートセッションプラグインです。 Source Connectは7.1chまで対応しています。 国内・国外とでも安定したやり取りが可能です。 遠隔地からのアフレコ録りなどをレスパスビジョンのMAスタジオでレコーディングすること

スキ
8